プロフィール

登録日: 2021年6月17日

プロフィール

自分は何者か ①本業:2児の母×国内転勤族の妻(6H)/②複業:医業経営コンサル会社(九州)勤務(4~6H)③複業フリーペーパー編集長④複業:デザインラボ立ち上げ(1H)④IBA学生(2H)

①×②=17年間リモートワーカー 

性格・資質/ネクラな怠け者

なりたい姿:人を癒す存在。ポジティブな気持ちさせる存在。人を幸せにする存在。「あの人といると楽しいね」と言われるような人


価値観:誠実、親切、愛情、向学心、審美眼


趣味:読書、ホテルのラウンジや海や公園、カフェなど美しい場所でぼーとすること。能力:どんな人もリスペクトできる。傾聴。ファシリテーション。人の才能を見抜くこと。


自分は何を知っているか

幼い時から習い事は多数したものの、「自分がしたい」というものはさせてもらえた覚えがない(自己肯定感低め)中学高校国語科教員免許、日本語教師。


仕事上で身に着けた知識:医療介護制度情報、webディレクション


趣味の知識:家事効率化をするためのノウハウ(怠ける技術)、行動経済学(超ダメな人がまともに暮らすためのマインドセット・ネギも育てられない女が子供を育てる工夫)


「怠け者のくせに整理整頓された整頓された部屋に住みたい」⇒家事IT化・省力化、徹底した断捨離(やらないことリスト作成、断行)信念:自分のご機嫌は自分でとる  


関心:スラックのない人が起こす虐待問題


自分は誰を知っているか

ゆるーい知り合い多数。


余剰資源はないか

私のスラック:家賃収入・時間(1日4時間程度) 私の周りのスラック(活用すればいいのに!と思っているスラック)

専業主婦の(家事育児以外の)時間 高度教育を受けた専業主婦の学力 勤務先の事務職員の労働時間/本業以外に才能があるサラリーマンの余暇時間



★手持ちの資源:面白いことが好きな友人たち(役者・小説家・エンジニア)⇒VRコンテンツ開発 ⇒虐待体験ができるVR→子育て、介護施設等の教育の一環※介護事業では2021年より虐待防止が義務化 ⇒人生の最終段階の人たちのための想い出VR制作(終末期すぎて、出かけられない人に変わって、ふるさとのお映像などをVRコンテンツにして提供)

★手持ちの資源:私の「スキ」(才能や幸せの縁結び 緩いつながりをつくるのが単純にスキ。人がつながっていくのを見るのがスキ⇒無報酬でも良い⇒やることが報酬) ※実績※在宅専門クリニックの開業、NPO法人の立ち上げのきっかけ、訪問看護ステーションの立ち上げのきっかけ。コロナ禍、外出できない医療従事者のためのzoomお茶会主催など。

⇒何ができるのかはまだ模索中 ★手持ちの資源:自分自信の自己肯定感の低さ/自己肯定感・自己効力感が高い友人たち ⇒自己肯定感が高い人(自己効力感の高い人)と成功のつながりを研究し、自分の自己肯定感を引き上げる材料にする。⇒研究成果は発表し、自己肯定感が低めの人の力になる。

 

お手紙係り 谷口

管理者

スナックレモネードのお手紙係りです🍋

その他